告知:井上大地&mwanzi tawi@夜音茶屋

次回夜音茶屋は4/29(昭和の日)です。午後6時半開場、午後7時開演です。アーティストは東京からギタリストの井上大地さん、地元からはmwanzi tawiさんです。ぜひ山町茶屋に足をお運びください!

井上大地

2016年春、ネイティブアメリカンの居留地を巡る旅の先でAdam Levyと出会う。 意気投合し、同年12月1日にリリースされた井上大地のアルバム”ギター弾きの歌”のレコーディングにAdam Levyが参加。 今度は、2017年春にAdam Levy単独来日公演 『Tangled up in Guitars Tour』の総合プロデュースを井上大地が担当。 トレイシーチャップマン、ノラジョーンズなどグラミー賞アーティストを支えるトップギタリストでありながら、アラントゥーサンのラストアルバムに参加するなど、アメリカンルーツミュージックの視点で見ても重要な存在であるAdam Levy. 公私ともに良い関係を築く中で、それらの経歴は彼の確かな実力と温かな人柄が先にあって、その後に確かな結果がついてきたことを実感した。 4月30日の高岡『夜音茶屋ライブ』ではツアー終了直後ということもあり、そのあたりの楽しかった話や、共演共作した曲なども演奏したいと思う。 http://www.k3.dion.ne.jp/~daichi-g/

mwanzi tawi

アフリカ由来の楽器であるカリンバとジャンべでJPOPを奏でるデュオユニット。 mwanzi tawiというのはスワヒリ語で「竹」と「枝」を意味し、メンバーの名前が由来となっている。 Takeの透き通る歌声とハンドオルゴールとも呼ばれるカリンバの優しい音色をEddieのジャンべが加わることで あらゆる曲を癒し系の楽曲にアレンジし演奏している。 2016年9月に結成され富山県内でライブ活動を行っている。 四人組コーラスユニットchord MINIやゴスペルグループTGC(T-GRACE CHOIR)のメンバーでもある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中